動かないバイクを高く買取してもらうには


バイク動かなくなったバイクであっても人気の車種や少し修理するだけでエンジンがかかるものについては、買取価格が高くなります。また、いくら動かないからといって洗車やメンテナンスをおろそかにしないで見た目のよさを維持することも大切なポイントとなります。買取の際には整備記録があると査定額が上がることもあります。どのような原因によってどんな修理をしたのか、事故による破損があったのか、部品交換の履歴があるのか、などは、再販するうえで重要な情報です。メンテナンスはよくしていたのに長年乗らないことで動かなくなったのか、もともとバイクに故障や不具合があったのかでは、査定に大きな差がでることもあります。

ネットでは複数の買取業者を一括査定できるオンライ査定が人気となっています。年式や走行距離などの基本的な情報を入力するだけでおおよその買取額を知ることができるというものですが、バイクが壊れて動かないという事実を隠さずに申告することが大切です。

現車確認では、エンジンをかけて確認することが一般的ですので、見積もり時に動かないことを伝えておかないと大きなマイナス査定となることがあります。動かないということがわかっていてもバイク買取をしてもらえるケースや処分費用ゼロで廃車手続きを代行してくれるケースなど、さまざまなサービスがあるので一度サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。